佐藤佐吉祭 2020 参加作品

『幸福な家族のための十五楽章』

『上演中止・延期のお知らせ』

この度、佐藤佐吉演劇祭2020の中止に伴い、しあわせ学級崩壊『幸福な家族のための十五楽章』の上演を中止させていただくこととなりました。ご来場を予定されていたお客様、また少しでも気にかけてくださっていた全ての方々に深くお詫び申し上げます。 作品をお届けする方法を検討しました結果、『幸福な家族のための十五楽章』の上演は延期という形を採らせていただきました。 この決定について、経緯と理由を、下記にてご説明させていただきます。長い文章となってしまいますが、どうかご一読いただけますと幸いです。

まず初めに、決定に至るまでの経緯からお伝えさせていただきます。
2月28日0時の時点で、佐藤佐吉演劇祭実行委員会様より、今後の上演を控えている演劇祭参加団体を招集したグループ通話が開かれました。そこで、佐藤佐吉演劇祭2020の中止、ならびに上演中止のご要請をいただきました。その具体的な理由等につきましては、佐藤佐吉演劇祭実行委員会様、および花まる学習会王子小劇場様のステートメントをご覧いただければと思います。
https://en-geki.blogspot.com/2020/02/2020_29.html

この時点では、私共は「上演中止の要請」と認識し、私共が自主的に作成した上演中止のガイドラインを以て上演する余地があると認識しておりました。

その後、2月28日20時頃、佐藤佐吉演劇祭実行委員会の池亀様、黒太様と話し合いの場を設けていただきました。ここでの話し合い等を経て、この決定は本質的に「花まる学習会王子小劇場による劇場閉鎖の通達」であると理解いたしました。当初より、契約上、非常事態に対する措置は取り決められておりましたし、私個人としましては今回の劇場の決定を支持しております。また、佐藤佐吉演劇祭2020の中止の特例として、劇場利用料を免除してくださった劇場様に深く感謝しております。

その後、2月28日22時頃、劇団員による協議を行い、「自分達の上演中止の基準を以て当初とは違う日時、場での作品の発表を行うことを目指す」方針を定めました。この時点においては、1.「ステージ数を減らし、小規模でのお客様をお呼びした無料公演を開く」、2.「作品映像を制作し、公開する」、3.「リアルタイムのWEB配信を行う」、という複数の選択がありました。これらを劇団が検討する選択肢として準備し、これをもとに、まずは翌日予定していた稽古時間内に、俳優の方々のご意見をヒアリングすることを決めました。
2月29日13時よりヒアリングを開始し、17時の時点でその場におられた方々のヒアリングは終了しました。その場に来られずお話できなかった俳優の方々やスタッフの方々のご意向を確認する前に、もう一度その場にいた劇団員とも打ち合わせを行いました。 当初、できる限り全員の意向を汲むことを前提としてヒアリングを行っておりました。しかしながら、個人個人で想いが異なるという状況を鑑み、主宰である私自身が最終的な判断を下さないことには決定は不可能であり、お客様も関係者の方々も不安な状態のまま時間が経過してしまうことになると判断しました。

最終的に、その時点で出されていた劇団公式の発表や劇団員達の意向に反し、「どのような形であれ現時点で演劇作品を発表することはせず、延期という形を採る」ことを私は提言しました。話し合いや会場探しを続けていく中で、あくまで程度の問題はあれど、現時点ではベストな状態で今作をお届けすることが不可能だと判断したためです。皆様ご存知の方が多いことかと思いますが、しあわせ学級崩壊の演劇作品にはライブ感という側面が切っても切り離せないものとして強くあります。あくまでそれは一要素にすぎませんが、総合的に判断し、ベストな形での作品の上演を行うことが現時点では難しいと感じました。「映像」「録音」という選択肢を選ばなかったのは、それが不完全な形で今作を演劇作品として世に出すことになると考えたためです。私共の劇団の方針としてある、「その時できる一番良い作品を作る」という軸は、これまで表現形態を何度も変えながらも一度も譲らなかったことであり、それは主宰であり脚本・演出である私の判断基準において最も重要なものでした。

今回、別会場での作品の上演を目指していたとしても、納得のいく形で皆様に作品をお届けすることは実現できたかもしれませんが、その時点で私個人はそう判断することができませんでした。ひとえにそれは現在の私自身の力不足という側面が非常に強いものでもあります。

その判断を劇団員に伝え、そして座組の一人一人に了承を得たのが3月1日1時の時点です。結果的に私個人の意向を皆様に押し付ける形となりましたが、最終的には全員の了承を得、その時点であらゆる形での公演の中止が正式に決定されました。そして、皆様にその決定を発表する準備が整いましたのが、このステートメントが出された現在時点となります。

経緯をお伝えするためこのように長いご説明になりましたこと、申し訳ございません。
ここまでの要点をまとめさせていただきます。

まず、これほどまでに中止の発表が遅れてしまったこと、また、「どのような形であれ、近日中に作品をお届けする」という方針を変更し、お客様を裏切る形になってしまったことをお詫び申し上げます。それは私個人の判断の遅さ、および私共劇団の決定プロセスの甘さによるものです。申し訳ございません。
次に、近日中に何らかの形での作品の発表ができなかったことは、私個人の「完全な形で作品を上演したい」という意向によるものであり、劇団員や公演関係者の意思に多かれ少なかれ反するものです。また、このような事態において、ベストな形で作品を完成させることができないのは、私の力不足によるものです。本当に申し訳ございません。

以上二点につきまして、改めて皆様に深くお詫び申し上げます。

今後劇団より、今作の脚本データやCD音源など販売についてアナウンスさせていただきます。私の言えたことでは到底ありませんが、上述の意向に違わない範囲で私共のお出しできるアイテムを販売という形でご提示させていただきますので、もしよろしければ、それらをお楽しみいただけるとこの上なく幸いです。
長くなりましたが、いずれ皆様に今回の作品が発表されるのを、どうかお待ちいただけますと幸いです。何卒今後ともしあわせ学級崩壊をよろしくお願いいたします。

しあわせ学級崩壊 主宰・脚本・演出・演奏 僻みひなた

公演詳細


脚本・演出・演奏 僻みひなた

父が死にましたので。

僕たちは、家族とは呼べない何かになってしまいました。

2020.03.05(木)-9(月)
花まる学習会王子小劇場

キャスト
シノン(三男) 藤本悠希(劇団肋骨蜜柑同好会)
カガリ(一男) 村山新
タマリ(四男) 島林瑞樹(アイリンク株式会社)
キリコ(二女) 佐藤すみ花(劇団背傳館)
カゴメ(六女) 大田彩寧(しあわせ学級崩壊)
コナツ(三女) 田久保柚香
マヒロ(六男) 田中健介(しあわせ学級崩壊)
ホマレ(五男) 金本大樹(虚構の劇団)
ホトリ(一女) 梢栄(劇26.25団)
ミズカ(五女) 林揚羽(しあわせ学級崩壊)
アンネ(七女) 福井夏(しあわせ学級崩壊/柿喰う客)
ナゴミ(四女) 永田佑衣
ハルト(二男) 戸村健太郎(クロムモリブデン/トムランド)

日時・場所
2020年3月5日(木)⇒3月9日(月)
3月5日(木)●19:45
3月6日(金)●14:00 ●19:45
3月7日(土)14:00 18:30
3月8日(日)14:00 18:30★
3月9日(月)12:00★ 19:00★
※会場・受付開始は開演の30分前。 ※上演時間は90分を予定。
●前半割ステージ ★スタンディング上演
於 花まる学習会王子小劇場
⇒最寄り駅:JR京浜東北線・地下鉄南北線王子駅より徒歩5分。
 ACCESSにて写真付きで劇場までの道のりをご紹介しています。

ご予約: https://www.quartet-online.net/ticket/hype-15

料金
学生 ●前半割:2500円/通常:2800円
一般 ●前半割:2800円/通常:3000円
高校生一律 1000円
リピーター割一律 1500円
※全チケット、当日受付にてご精算いただきます。
※予約料金・当日券料金ともに同額です。
※キャッシュレス決済が可能です。交通系ICカード、クレジットカードをご利用いただけます。



あらすじ
幸福な家庭で、幸福な人生を生きました。

僕には十二人の兄姉がいます。十二人の兄姉はみんな不幸でした。
僕がこの家に帰ってきたのは、父が亡くなってから三日目のことでした。僕は兄姉に疎まれました。
僕は不幸でした。僕は人生を不幸だと思いました。僕の家族はみんな不幸でした。
人生を再生させなければいけません。家族を再生させなければいけません。それこそがただひとつの懺悔であり、人生を再生するための、ただひとつの救いであるからです。

四十日後、僕は死にました。

僕は、不幸でした。

僕の家族は、みんな幸福です。

場内案内


・上演時間は約1時間30分を予定しています。
・途中退場がしづらいお座席です。音量や体調に不安のある方は、お気軽にスタッフへお伝えください。開演前に、出入り口付近のお座席へとご案内します。
・上演中も、ふたの付いたソフトドリンクはお飲みいただけます。
・通路・出入り口付近は、開演前に増席することがございます。
・★スタンディング上演では、お座席は取り払い、スタンディングでご観劇いただきます。上演中に、客席内を移動いただいてもかまいません。
・作品演出と会場の都合上、終演後、役者による面会・お見送りは実施いたしません。それに伴い、差し入れの受付もいたしませんので、劇団・役者へ応援のお気持ちは、SNS・アンケートでのご感想、または終演後の物販にてお伝えていただけますと幸いです。


上演にあたる新型コロナウイルスの対策について
現在の新型コロナウイルス発生状況を踏まえて、劇団として下記の対策を行っていきたいと思います。

<作品・演出について>
 本作品では、物語の主要要素の一つとして、【病気】の症状をとり扱っています。咳やくしゃみなどの演出はなく、また、運営側より、後述の細心の注意を払った対策を講じていきますが、不安を感じる方は、ご質問並びにご予約のキャンセルなど、お気軽に劇団までご連絡ください。

<感染対策について>
 ・出演者やスタッフの体調管理について
 関係者の体調管理は、細心の注意を払って行います。
 (日々の体温報告、稽古前後の体温検査、手指のアルコール消毒ならびに手洗いうがいによる予防・対策など)
 出演者の体調に少しでも懸念がある場合は、できるかぎり早く、上演中止のご報告をいたします。

・場内での感染対策について
 劇場の入り口に消毒液を設置いたします。お手洗いにはハンドソープ・消毒液に加え、使い捨てのペーパータオルを設置いたしますので、ご活用をお願いいたします。
 また、若干枚のマスクも用意いたします。なお、数に限りがございますので、お客様の方でも、できるかぎりマスクのご用意にご協力いただけますと幸いです。
 場内のこまめな換気を行い、各ステージ毎にお手洗いやお座席の清掃・アルコール消毒を行います。

・お客様の体調について
 発熱・咳・全身痛・息苦しさなどの症状がある場合には、観劇をお控えいただければと存じます。
 ご予約変更も受け付けておりますので、フォーム・劇団メールへご連絡をお願いいたします。

・スタッフのマスク着用について
 感染予防・拡散防止の為に、受付などのスタッフはマスクを着用いたしますのでご了承ください。

花まる学習会王子小劇場との協議により、本日2月24日(月)時点では上演を行う方針で進めております。
最新の情報を確認しつつ、細心の注意を払って上演に取り組んで参りたいと考えております。何かお気づきの点や、ご不安な点などございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。

【お問合せ先】happyclass_happyclash@yahoo.co.jp(しあわせ学級崩壊 制作)
【ご連絡変更・キャンセル】 https://www.quartet-online.net/ticket/hype-15/reserve/change


物販情報


ご観劇当日、終演後に劇場にてお買い求めいただけます。
■劇団応援物販
しあわせ学級崩壊の物販です。今後の劇団活動・創作活動の資金となります。
・劇中音楽収録CD(全15曲)2000円
・脚本:1000円
・CD脚本セット:2500円
・舞台写真アルバム:3000円

■キャスト応援物販 キャスト個人を応援する物販です。全キャスト13人分取り揃えております。
物販売上がそれぞれのキャストに支援されます。
・稽古用書込台本:1500円(支援額1500円)
・劇中写真4枚セット:1000円(支援額800円)

スタッフ
脚本・演出・演奏:僻みひなた
音楽:上座部
音響:深澤大青
制作:林揚羽、上岡実来
宣伝美術:林揚羽
(以上、しあわせ学級崩壊)
舞台監督:佐藤秀憲(ステージメイツ)
舞台美術:板倉勇人
照明:緒方稔記
衣装:西田麻梨果(Nichecraft)
演出助手:阿部遊劇手
当日運営:上岡実来(しあわせ学級崩壊) 、しむじゃっく、早川さとし、原汐音(埋れ木)



inserted by FC2 system